緊急事態宣言を受けての当社の対応

4月7日政府より「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」が発せられました。
まずは、新型コロナウィルスが日本でも広がりを見せる中、治療に従事されている関係各位への感謝並びに
罹患された皆さま方には、心よりお見舞い申し上げます。

さて、当社は本年に入って感染予防・拡大防止のために、手洗い・マスク着用・執務室の定期的換気を
はじめとした各種防止策の実施により感染予防を行ってきました。
今回の「緊急事態宣言」を受けて、従来の防止策に加えて、時差勤務の徹底による「通勤時の混雑回避」
「社内での密集の回避」などを図ってまいります。
さらに、ITツールを活用することによって集合しての会議を中止とし、社内の『三密』を排除し感染拡大防止を
図ってまいります。

当社としては、「電力・通信インフラに携わる企業として安定供給に貢献するとともに、新型コロナウィルスの
感染拡大防止に全面的に協力する」というスタンスで業務にあたってまいります。
したがいまして、街の皆さま方のご理解を頂きながら、必要な工事は進めてまいりますので、
ご理解賜りますようお願い申し上げます。