千葉災害復旧応援 終了報告

  9月9日(月)早朝、関東に上陸し各地に被害をもたらした台風15号。
当社も翌10日(火)より、特に被害の大きかった千葉県銚子市、館山市方面へ向かいました。

  その後、次々と明らかになる大規模な被害を目の当たりにし、全営業所の全作業班を対象にローテーションを組み千葉県鴨川市を拠点に災害復旧作業に注力いたしました。



復旧拠点(鴨川市)へ集結した当社車両



山間部の現場へ向かう車両



山間部での復旧作業

  通常当社が仕事をしているエリアとは地形や作業環境が異なるのはもとより、台風被害により思うように作業を進めることが出来ない地域も多数ありました。そのような環境の中、現場での作業員や管理員の昼夜を問わない懸命な復旧作業により、ほとんどのお宅では電気が復旧したことから、当社による災害復旧作業は10月11日(金)をもって約1ヶ月にわたる作業を終了することとなりました。(延べ240班(1500人)/30日間稼働)

  あらためて被災されたみなさま方にお見舞い申し上げるとともに、1日も早く全面復旧することをお祈り申し上げます。

  今回の災害復旧作業は、今までに経験したことのない長期間かつ大規模なものであり反省点もございますが、全社員が当社の担っている社会的使命をより深く感じることとなりました。

  トーテックはこれからも、みなさまの”電気のある日常”に寄り添い、安定安心した生活の礎を守り続けてまいります。

2019年10月11日