令和2年度・令和3年度入社社員による合同防火・防災講習

令和3420日(火)足立消防署において、入社1,2年の13名の社員が防火・防災講習を受講しました。 

新型コロナウイルスの感染防止を図るために、2グループに分けての三密回避、マスクの着用及びアルコール消毒の徹底を行い受講しました。講習内容は、人命救助の仕方や屋内消火栓設備の操作方法、地震時の揺れの体験などを行いました。

消火栓のバルブ開放や放水の仕方など普段できない体験ができ、とても勉強になりました。万一災害が発生した時には、この経験を活かして率先して復旧活動を行いたいと思います。


人命講習を受ける若年層と引率者


放水作業停止の指示を出す令和2年度新入社員


地震の揺れを体験する様子

2021年4月26日