教育制度


トーテックでは新入社員研修はもちろん、個々の技術力の向上、そして会社全体での技術品質保持向上のため様々な研修を行っています。

新入社員研修

入社後、約一週間本社(足立区梅島)で仕事概要、社会人としての心得、マナーの研修を行います。その後、約半年間、技術・教育センター(埼玉県吉川市)で研修を行います。電気の基礎知識から実際の現場作業で必要な基本技術、電気工事の手順など安全な作業の進め方を専任トレーナーが一から指導します。同期の仲間と競い、刺激し合いながら、電気工事で必要不可欠なチームワークも育みます。


講義実技の様子




実技疑似体験



補完研修 (入社約1年後)

各営業所へ配属から約半年後、実際の工事も経験した上で本人が自覚している苦手作業はもちろん、技術の再確認・再指導・再訓練する研修です。
苦手をそのままにせず、技術向上と苦手克服をサポートしトーテックの高い技術力の維持に努めています。

ステップアップ研修 (1年目、3年目、5年目)

階級が上がると共に、出来る作業の幅も広がります。新しい作業の知識と技術を指導し、次階級へのステップアップを目的とした研修を階級に応じて行っています。

フォロー研修

ステップアップで研修で不十分だった方を対象に、フォロー研修も実施しています。一定の技術を取得し、会社全体でのレベルアップ、技術品質維持を目指しています。

その他 スキルアップ研修等各種有り