架空配電線設計業務

設計業務では架空配電設計を行っています。架空配電設計を一言で言うと工事会社が工事を行うための「図面作成」です。東京電力様からの仕事を東電タウンプランニング様より業務委託を受けて、設計業務を行っております。

設計業務

新築や改築などで電気のお申込みがあったお客様の住宅へ電気をお送りするために電線を新設する設計や古くなった電柱の建替えをするためにお客様と電柱の位置について話し合いをしたり設備の不良個所、例えば東京電力の電線と他社の電線が接触したりしていると擦れて断線の危険などがあるのでその改修を行うために実際に現場に出向し距離の測定や他社線との離隔などを検討し安全の確保を行うようにします。
現場から事務所に帰ってきたら、PCで図面を作成します。この時にも見やすい図面になるように気をつかいます。さらに様々な書類を作成して完成した設計書を納入いたします。
東京電力様やお客様からの依頼を具体的な図面という形にする仕事です。