屋内電気設備工事

変電所から送られる6,600Vの電気。
この高圧電線を安全に、確実に皆さんのお手元までつないでいく工事が出来るのが
私たちトーテックのエキスパート集団の誇りです。

屋内電気設備

架空配電線工事によってつながれた電気を生活の場に広げるのが屋内電気設備工事です。
屋内電気設備工事では、受変電設備、幹線設備、動力設備などの設計図を工事現場にて使う施工図に作り換えます。 施工図は現場の実状況とお客様のご要望を兼ねてなければならなく、工事の中でも特に注意すべき作業です。 それを基に作業現場では、安全第一をモットーに電気工事を行います。
現在、国土交通省、独立行政法人都市再生機構をはじめ東京都や区役所から発注される学校や 住宅など公共施設の電気設備工事の仕事を受け、着実に実績を築いています。主に公共工事が多いですが民間工事の施工もしています。



その他

近年の施工実績と致しまして、共同住宅新築工事(UR) 公立小学校の新築工事(足立区・江東区)、都内ビジネスホテル新築工事(民間)文化施設の模様替えのための内部改修工事(足立区)などの電気設備工事を行ってきました。 また省エネルギー対策の一環としてお客さまの設備照明のLED化、太陽光発電設備工事にも意欲的に取り組んでします。