通信・ネットワーク工事

光ファイバー通信ネットワークが、電気の安定した供給の確保に貢献しています。
配電←内線→通信へと、私たちトーテックの事業も広がります。

通信工事

1980年代後半からインターネットや携帯電話が一般社会に普及し始め30年が経過しようとしています。 この30年で情報サービスや情報処理技術が飛躍的に進歩し、SNSに見られるような新しいサービス形態が台頭。スマートフォンが標準になりつつある今、扱う情報量も加速的に増加の一途を辿っています。 われわれ通信部が手掛ける通信工事は、髪の毛の太さほどで大容量のデータを送受する光ファイバーを敷設、接続し企業や個人宅へ提供いたします。時には無線アンテナ設備を構築するため、ビルの屋上まで光ファイバーケーブルを敷設し同時に電源工事まで一緒に実施したりもします。 また、コンシューマ向けの業務ではオペレーション業務も携わり、お客様への工事の概要説明や案内、工事日程調整、工事後のアフターフォローなどお客様満足度を一環して高める努力をしております。


鉄道通信工事

列車の運行に欠かすことのできない通信設備は駅構内はもとより線路上に至るまで長距離、大規模にな設備になるため一度導入されると長期間使用され続けます。 当然要求される施工品質は高水準でなくてはなりません。 在来線における作業可能な時間は列車の運行が止まっている深夜数時間に限定されている中での作業は事前準備と作業の段取りが非常に重要なポイントです。 短時間でのケーブル延線や通信機器の設置を高品質で実施しなければならない為、高い集中力を持って作業しています。

無線アンテナ工事

公共の財産である電波は情報社会において最も重要なツールのひとつであり様々な用途で使われています。通信工事の一環として携帯電話の基地局やデジタル放送の設備構築や不要になったアナログ放送設備の撤去を実施しています。

■放送テレビやラジオなどの地上波、衛星波放送、警察や消防に代表される業務用無線

■データ通信携帯電話、無線LAN(Wi-Fi)、気象観測

■その他リモコン、ラジコンなどの遠隔操作GPS、VICSなどの位置情報システム