台風21号被害復旧で関西電力に応援に行っています

2018年9月10日

関西電力へ台風21号の影響で折損した電柱の建替工事の応援でトーテックから4名が、和歌山県に行っています。
道路が通行止めの部分が多くあり、なかなか現地まで到着できない中で作業を進めています。
今の予定では16日(日)までの一週間現地で作業を行うことになっており、
一刻も早く地域の皆さまへ電気をお届けするように努力しています。


各地から集まった応援部隊が勢揃いしています        折れた電柱を取り除いているところです
トーテックからの4名も含まれています。


機械を使って電柱用の穴を掘っているところです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です