ある日のトーテック

トーテックには配電線工事、屋内線工事、通信ネットワーク工事を初めとした様々な仕事があります。 私たちトーテックは電気・通信が届くよう現場作業員・事務所員 一丸となって今日も安全第一で営業しています!

つなぐ・まもる・ささえる

 

出動

各班に分かれ、今日一日の作業を念入りに確認します。 作業員・機材・作業計画・安全管理など準備を整え、素早く担当作業現場へ向かいます。 今日も私たちトーテックが皆さまの街へ、家庭へ、職場へ電気をつないでいます。

電柱取替工事の流れ

※写真は同一現場ではありません。

③架線新設した電柱に電線を架け替えます。
②建柱埋設物がないことが確認出来たら電柱を建てます。
①試験堀新しい電柱を建てる場所に埋設物がないか確認します。
④抜柱電線を架け終えたら古い電柱を抜きます。
⑤道路舗装電柱周辺の舗装を元の状態に戻します。
 

安全パトロール

作業現場において作業員の安全、周囲のお客様の安全を守るのもトーテックの大切な仕事の一つです。 長年、現場作業で経験を積んできた安全専任員が現場パトロールを実施しています。 作業が法令や社内のルールに沿って実施されているか確認し、不適切な場合作業員に対し指導や作業のアドバイスなどをおこないます。 パトロールの結果は会社に持ちかえり社内で事例を周知し対策を展開することにより会社全体の安全性を高めています。

資材業務

私たちが配電工事を施工するために必要なものの一つに材料があります。 街の電柱は様々な材料を使って装柱されており、全く同じ装柱の電柱を見掛けることはありません。 それらを一通一通の設計書に基づき購入、管理をするのが資材業務です。 資材担当者は約1,500種類以上の材料を不足なく、且つ在庫過多にならないように常に目を光らせています。 資材業務は目立たないながらも、営業所の縁の下の力持ちです。

付託業務

付託業務の主な業務内容は東京電力さまから受注した配電線工事における工事の監理です。 設計書の受注から、工事班の選定、工事着手前のお客様との工事調整、工事着手後の落成検査・設計書の納入処理までが業務の大まかな流れとなります。 各現場の工事がスムーズに進むようお客様や現場との打ち合わせをして工程を調整していきます。 常に現場の状況や作業の進捗状況を確認しながら工程内に工事が完了させることが必要です。 人を動かし工事を進めるという責任がありますが、やりがいを感じることができます。

トーテックで活躍する車両

トーテックでは様々な車両も活躍しています。それぞれの特性を活かし、社員と共にトーテックを支えています。