沿革

1969年5月
東都電気工事(株)設立
西川電気工事(株)、東京電気工事(株)、東部電気工事(株)、3社の配電線工事部門を統合して設立
1970年11月
東電工業(株)の配電線工事部門を併合
1975年3月
金杉営業所(旧池袋配電事務所)を荒川区町屋に開設
1978年2月
城東営業所を江東区亀戸に開設(江東営業所と江戸川営業所を統合)
1986年9月
本社を現在地(足立区梅島)に新築移転
1989年3月
浦和研修センター開設
1989年5月
吉川営業所(旧越谷営業所)を現在地(埼玉県吉川市)に新築移転
1986年6月
資本金を6,200万円から6,572万円に増債
1990年3月
子会社(株)セクテック設立
1990年4月
株式会社トーテックに社名変更
1992年3月
京北営業所(旧板橋営業所)を現在地(埼玉県和光市)に新築移転
1992年4月
チアリーエンジニア(女性作業班)誕生
1992年11月
平成4年建設雇用改善推進東京大会で堅実な営業が認められ、東京都知事賞を受賞
1994年10月
関連会社(株)トスコ設立
1995年6月
(株)ネクステック(現在トーテック・テクノ・サービス)を子会社として傘下におさめる
1995年9月
浦和営業所を現在地(埼玉県さいたま市)に新築移転(浦和営業所と朝霞営業所を統合)
1995年9月
研修センターを朝霞に移転
1997年9月
関連会社(株)ベルテック設立
1999年5月
創立30周年
西新井税務署長より優良申告法人として表敬される
2000年5月
荒川区町屋に情報通信営業所を新設
2001年1月
サウジアラビアで初の海外事業(380KV地中ケーブル接続工事)
2002年6月
新しい千住営業所発足(千住営業所と荒川営業所を統合)
2003年3月
あっと・サプライズシステム開発、運用開始
2005年9月
埼玉営業センター発足(浦和営業所と吉川営業所を業務統合、吉川営業所は在置)
執行役員制を導入
2006年6月
技術・教育センターを埼玉県吉川市に開設
2006年7月
ゼロ災実現ステップアップ活動展開
2007年10月
情報通信営業センターを発足(通信ネットワーク部門とFTTH部門を統合)
情報通信営業センター社屋新築
2008年3月
「電力工事アクティブサポートシステム」が “MCPCaward2008 “において激励賞を受賞
2010年9月
埼玉営業センター吉川営業所を埼玉営業センター川口営業所に名称変更
2011年3月
茨城県日立市、千葉県浦安市へ震災復旧応援
2011年4月
KDDI株式会社より地域貢献賞を受賞
2012年6月
埼玉営業センターを埼玉営業所、埼玉営業センター川口営業所を吉川営業所へ名称変更
2012年12月
厚生労働大臣より建設労働者雇用の改善について優良表彰をいただく
2017年10月
情報通信部と電設部を統合し、施設開発事業本部を設立